HOME    About Institutional Repository    mypage        Japanese    library    university    Feedback

茨城大学機関リポジトリ >
College of Engineering >
Conference Material >

 
Title :オブジェクト指向に基づく数値シミュレーション法の提案と実現例
Title alternative :A Proposal of the Object-Oriented Numerical Simulation Method and an Example
Authors :畠山, 正行 / 横澤, 謙二
Authors alternative :HATAKEYAMA, Masayuki / YOKOSAWA, Kenji
Issue Date :7-Mar-1994
Abstract :流体力学の数値的な解法として、殊に連続流においては差分法が有力な手法の一つとして広く用いられている。一方、対象世界に対するモデリング方法論としてオブジェクト指向がある。これは、モデリングパラダイムとしては、現状で考えられる最も自然なモデリング法であり、一貫したモデリングを実現できる方法論である。特にモデリングの一過程であるプログラミング過程や駆動過程においてもその方法論が実現しているという意味においてきわめてモデリング精度の高いシミュレーションが実現可能になりうる方法論である。そこで、本研究ではこの手法を数値流体の問題、特にここでは連続流体に対する差分法の解法に適用することを試みた。本稿では、オブジェクト指向の観点から見た差分解法の特徴と簡単な実現例について述べる。
Type Local :会議発表論文
Publisher :情報処理学会
URI :http://hdl.handle.net/10109/1888
Citation :全国大会講演論文集 Vol.48 no.1 p.73 -74
Appears in Collections:Conference Material

Files in This Item:

File Description SizeFormat
20100441.pdf182KbAdobe PDFView/Open