HOME    About Institutional Repository    mypage        Japanese    library    university    Feedback

茨城大学機関リポジトリ >
College of Engineering >
Conference Material >

 
Title :図式的プロセス記述によるアプリケーション自動/対話実行支援システムの設計
Title alternative :Design of application automated/interactive execution support system based on graogical process description
Authors :安間, その美 / 上田, 賀一
Authors alternative :ANMA, Sonomi / UEDA, Yoshikazu
Issue Date :7-Mar-1994
Abstract :最近では、コンピュータによる作業が増加し、作業内容も複雑化している。そのような中で、作業者が自分自身で作業内容を考えたり、作業内容を記憶していたりするのは大変困難なことである。そこで、作業者の負担を軽減し、作業の効率をあげるために、作業指針を示すプロセスを形式的に記述し、この記述に従ってプロセスを実行する試みがなされている。本研究では、アプリケーションの実行順序をプロセスとみなし、オブジェクト指向のクラスとインスタンスの概念を導入して、図式的なプロセス記述をすることで、プロセスの自動実行および対話実行を可能とする支援システムの構築を目指している。本支援システムにより、アプリケーション設計者は、図式的なプロセス記述が可能になり、プロセスの理解が容易になる。従って、効率的なプロセスプログラミングが行える。さらに、クラスレベル、または、インスタンスレベルでプロセスを記述することにより、ユーザは対話的または自動的にプロセスを実行できる。本稿では、本システムが取り入れるべき基本方針と設計について報告する。
Type Local :会議発表論文
Publisher :情報処理学会
URI :http://hdl.handle.net/10109/1735
Citation :全国大会講演論文集 Vol.第48回平成6年前期 no.5 p.181 -182
Appears in Collections:Conference Material

Files in This Item:

File Description SizeFormat
20100307.pdf161KbAdobe PDFView/Open