HOME    About Institutional Repository    mypage        Japanese    library    university    Feedback

茨城大学機関リポジトリ >
College of Engineering >
Conference Material >

 
Title :ユーザインタフェースモデル記述主導型の実行可能モデル記述支援環境の開発
Title alternative :Description supporting system for UIM driven executable model
Authors :大津, 信之 / 辻, 新太郎 / 上田, 賀一
Authors alternative :OTSU, Nobuyuki / TSUJI, Shintaro / UEDA, Yoshikazu
Issue Date :15-Mar-1995
Abstract :GUIを持つソフトウェアアプリケーションの開発に適した方法論の一つとして、Smalltalkに端を発するMVCモデルが挙げられる。MVCモデルはアプリケーション本体とユーザインタフェースを分離できるという利点を持ち、そのためMVCモデルを基底とした、ユーザインタフェース開発支援環境・ツールが数多く構築されている。ここでは、まずGUIを構築する際のMVCモデルについて述べ、つぎに、そのMVCモデルを発展させた我々のユーザインタフェースモデルとその開発支援環境について述べる。
Type Local :会議発表論文
Publisher :情報処理学会
URI :http://hdl.handle.net/10109/1728
Citation :全国大会講演論文集 Vol.第50回平成7年前期 no.5 p.169 -170
Appears in Collections:Conference Material

Files in This Item:

File Description SizeFormat
20100301.pdf163KbAdobe PDFView/Open