HOME    About Institutional Repository    mypage        Japanese    library    university    Feedback

茨城大学機関リポジトリ >
College of Engineering >
Article in academic journal (College of Engineering) >

 
Title :アクティビティ図主導のモデリング支援ツールの開発
Title alternative :A Modeling Support tool Under Activity Diagram Leading
Authors :野村, 幸司 / 小飼, 敬 / 上田, 賀一
Authors alternative :NOMURA, Koji / KOGAI, Kei / UEDA, Yoshikazu
Issue Date :18-Mar-2004
Abstract :オブジェクト指向ソフトウェア開発において,近年,UMLが普及している.UMLに対応するモデリング支援ツールでは,UMLモデルの正当性や整合性のチェックを行う必要がある.一方,プログラム生成の観点で各種ダイアグラムを捉えてみると,クラスの構造情報を表すクラス図は必要不可欠である.また,クラスの操作情報の抽出には,対象システムの相互作用を表すシーケンス図を利用できる.しかし,ユーザがシナリオに従って,1つの操作の実行順序をモデリングするにはアクティビティ図の方が適していると言える.そこで,本研究ではアクティビティ図を中心に利用した開発に着目し,作成されたクラス図及びアクティビティ図の正当性や整合性をチェックレ基本的なプログラムコードの自動生成を行うモデリング支援ツールを開発した.
In object-oriented software development, UML spreads recently. The correctness and the consistency of UML models must be checked by a UML modeling tool. On the other hand, when thinking about various diagrams with a viewpoint of the program generation, the class diagram which shows the structure information of the class is indispensable. In addition, an activity diagram is more suitable than a sequence diagram when a user models the executive order of operation in accordance with the scenario. Then, in this research, we developed the modeling support tool that checks the correctness and the consistency of models and generates program code of the system from class diagram and activity diagram models.
Type Local :テクニカル・レポート
Publisher :情報処理学会
URI :http://hdl.handle.net/10109/1665
Citation :情報処理学会研究報告. ソフトウェア工学研究会報告 Vol.2004 no.30 p.25 -32
Appears in Collections:Article in academic journal (College of Engineering)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
20100269.pdf585KbAdobe PDFView/Open