ホーム    このサイトについて    論文の投稿について        English    図書館    茨城大学    問合せ

茨城大学機関リポジトリ >
人文社会科学部 >
茨城大学人文学部紀要. 社会科学論集 >

 
タイトル :心・技・知の全体にわたるサステイナビリティ学教育とその実践 : 茨城大学大学院サステイナビリティ学教育プログラムから見えるもの
別言語のタイトル :Sustainability Science Education across Mind-skills-knowledge: Challenges in Graduate Program on Sustainability Science at Ibaraki University
著者 :田村, 誠 / 上柿, 崇英
別言語の著者 :TAMURA, Makoto / UEGAKI, Takahide
作成日 :2010-9
要約(Abstract) :現代社会は、人口制約、資源制約、環境制約など、持続可能性(サステイナビリティ)に関わる 複合的な課題に直面している。これらの解決に向けて、将来的な人材育成、すなわちサステイナビ リティ学教育が果たす役割は大きい。本稿は、まず「心・技・知の全体にわたるサステイナビリテ ィ学教育」を提案し、その基本的な理念、獲得すべき素養およびその教育手法を整理する。そして、 2009 年度から開始した茨城大学大学院サステイナビリティ学教育プログラムを事例に新たな教育モ デルを効果的に実践するための実施体制や方法を検証し、持続可能な社会の構築に向けた人材育成 のあり方を議論する。
収録種別 :紀要論文
公開者・出版者 :茨城大学人文学部
URI :http://hdl.handle.net/10109/1574
掲載雑誌 :茨城大学人文学部紀要. 社会科学論集 no.50 p.105 -125
出現コレクション:茨城大学人文学部紀要. 社会科学論集

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
20100202.pdf1365KbAdobe PDF見る/開く