HOME    About Institutional Repository    mypage        Japanese    library    university    Feedback

茨城大学機関リポジトリ >
College of Humanities and Social Sciences >
Grants-in-aid for scientific research Report (College of Humanities) >

 
Title :フランスの少女向け雑誌における少女文化の形成についての実証的研究
Title alternative :Empirical study on the formation of girl culture in French girls' magazines
Authors :猪俣, 紀子
Authors alternative :inomata, noriko
Issue Date :7-Jun-2017
Abstract :研究成果の概要(和文):本研究は、1970年前後のフランスの少女向けフレンチコミック(バンドデシネBD])掲載雑誌のコンテンツ分析を通して、日本の少女マンガ雑誌の隆盛の歴史と比較しながら、フランスの少女文化の形成と雑誌というメディアの関連を明らかにすることを目的とした。 実際の掲載内容を分析すると、日仏において、学校制度により少女向け媒体が発展していくという共通点が見られた。しかし、日本では男女の雑誌がテーマなどに影響を及ぼし合いつつ、それぞれが少年/少女マンガらしく消化された表現で展開されていった。それに対て、BD作品においては少女向けメディアが少年向けに取り込まれている傾向が見られた。 研究成果の概要(英文):This study, through content analysis of French comic books for French girls (bande dessinee[BD]) around 1970, compares with the history of prosperity of Japanese girls' manga magazine, aimed to clarify the relation of the French girl magazine and the forming French girl culture. When analyzing the actual contents of publication, in Japan and France, there was a common point that the medium for girls develops by the school system. However, in Japan, men 's and women's magazines influenced themes and others, and each was developed with expressions digested like boys / girls' comics. On the other hand, in BD works, media for girls tended to be included for boys.
Type Local :科研等報告書
Publisher :茨城大学
URI :http://hdl.handle.net/10109/14056
Appears in Collections:Grants-in-aid for scientific research Report (College of Humanities)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
15k16593.pdf97KbAdobe PDFView/Open