ホーム    このサイトについて    論文の投稿について        English    図書館    茨城大学    問合せ

茨城大学機関リポジトリ >
フロンティア応用原子科学研究センター >
科研等報告書(フロンティア応用原子科学研究センター) >

 
タイトル :グルタミン酸受容体の信号伝達機構を原子レベルで理解する
別言語のタイトル :Understanding of signal transduction mechanism of glutamate receptor at atomic resolution
著者 :海野, 昌喜
別言語の著者 :UNNO, Masaki
作成日 :2010-4-5
要約(Abstract) :研究成果の概要(和文):グルタミン酸受容体GluK1, GluK2と化合物・ダイシハーベイン類縁体の相互作用様式を理解するため、それらの複合体のX線結晶構造解析を行った。 研究成果の概要(英文):In order to understand the interaction ways between the glutamate receptors (GluK1, GluK2) and the dysiherbaine analogues, we determined the X-ray structure of these protein-ligand complexes.
収録種別 :科研等報告書
公開者・出版者 :茨城大学
URI :http://hdl.handle.net/10109/1398
出現コレクション:科研等報告書(フロンティア応用原子科学研究センター)

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
20100092.pdf214KbAdobe PDF見る/開く