ホーム    このサイトについて    論文の投稿について        English    図書館    茨城大学    問合せ

茨城大学機関リポジトリ >
教育学部 >
茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学・芸術) >

 
タイトル :国際法学者・祖川武夫の「カール・シュミットにおける「戦争概念の転換」について( 一)」再考 : ハンス・ケルゼンの理論を中心に
別言語のタイトル :Reconsiderat ion of Takeo.Sogawa, Carl Schmitt and the Transformation of the Legal Concept of War (I), 1953.
著者 :中野, 雅紀
別言語の著者 :NAKANO, Masanori
作成日 :2017-3-30
収録種別 :紀要論文
公開者・出版者 :茨城大学教育学部
URI :http://hdl.handle.net/10109/13330
掲載雑誌 :茨城大学教育学部紀要. 人文・社会科学・芸術 Vol.66 p.1 -11
出現コレクション:茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学・芸術)

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
20170065.pdf398KbAdobe PDF見る/開く